at the table

イギリスの食卓

喫茶店の厚焼きたまごサンド

サンドイッチにもいろいろありますが、関西育ちのわたしにとってのサンドイッチはこの焼いたたまごのサンドイッチです。

 

関西風たまごサンド


 

家ではパン2切れに対してたまご1つの割合にし、ほかにも野菜やハムなども加えた「ミックスサンドイッチ」をよく食べていたけれど、高校生になってから近所の喫茶店でバイトしたときに出会ったのがこのボリューミーな「たまごサンド」。

そこは近所でも有名なコーヒー専門店で、そこのママから「うちでバイトしない?」と直接声をかけてもらったことがとてもうれしくて誇らしくて、友だちにも羨ましがられたな。

 

そこのメニューはシンプルでとってもおいしいブレンドコーヒーに各種ストレートコーヒーに紅茶数種にソーダーにクリームソーダー。

あとは関西らしくミックスジュースという構成で、食べものはサンドイッチ類のみ。

ほかのサンドイッチもおいしかったけれど、なんて言ってもいちばんはこの「たまごサンド」でした。

 

作りかたですが、コツはたまごを焼き過ぎないこと。

たまご以外の具ははさまないので、バターとマヨネーズを具のつもりでたっぷりめに塗ること。

このサンドイッチを食べるときは「健康」とか「野菜」などということは考えないで、それでも気になるなら別にサラダやスープなどで補給してください。

 

YouTubeにイギリスの街並みと一緒にレシピもアップしているのでご覧ください。

こちらからほかのYouTube動画もぜひご覧くださいね^^