at the table

イギリスの食卓

高級おみそ汁

先月、ドイツに行ったときの最終日に、デュッセルドルフという街に立ち寄ったのですが、ここはドイツはもちろん、ヨーロッパではかなり有名な場所で、それは日本人がたくさん住んでいるから。

そしてその割合は人口の1%にもなるんですって。

そのおかげで日本食材はとっても豊富で、いくつかある日本食スーパーのそれぞれの規模はさほど大きくないのだけれど、品揃えはロンドンにある有名なジャパンセンターという日本食材スーパーにも決して負けていない。

 

 

で、そのデュッセルドルフのスーパーで、日本のサツマイモを1本買ってきました。

大きさはよく目にする洗顔ボトル1本分ぐらいなんですが、それが日本円に換算すると約380円。

いくら日本食材が豊富でも、やはり輸入品なので高いんですが、イギリスの田舎町に住む者にとっては日本の生鮮品を買う機会など滅多にあることではないので、大切に持って帰りました。

ちなみに松竹さんというスーパーで買ったのですが、店員さんがどなたも親切丁寧で、とても気持ちよかったです。

f:id:mimulasan:20201010203743j:plain

 

いつ、どうやって食べようかと新聞紙に包んだのをときどき開いたりしながら考えていたんですが、ふっと見ると少し黒くなりかけていたのであわてて調理。

焼き芋か蒸かし芋にしようかと考えたあげく、同じく貴重品であるミョウガと一緒におみそ汁にしました。

ミョウガは庭に植えてあるんですが、もう季節も終わりなのでこれが最後だし、蟹とか高級魚介類のおみそ汁よりも、こっちの方がプライスレス。

 

 

甘くてうまみのあるサツマイモをミョウガが引き締めてくれて、少し煮崩れたサツマイモが最後にはザラザラとほどけておいしく身体に染み入る。

イギリス人の夫にはおみそ汁に対する深い思い入れはないので、ゆっくりとひとりでに2杯ほどいただきました。

ミョウガのおみそ汁

 

YouTubeもご覧ください。