at the table

イギリスの食卓

夫が作るラム肉の煮込み

良いことがあってもそうでなくとも、時間は進んでいき、また新年がやってきました。

早くコロナを過去形で話したいものですが、この危険で静かな年末年始を誰も忘れることはないでしょうね。

 

 

海外和食

 

 

晦日、うちではわたしだけお昼に年越し蕎麦を食べました。

夫も食べるのでしょうけれど、日本の食材なんてどれをとっても海外では高くなるので、喜んで食べてくれなくちゃ、高級食材をシェアしたくはない。

作って出して、もし「じつは好きでも嫌いでもないんだよね、お蕎麦」なんて言いでもしたら、この低いわたしの血圧もカーンといっきに跳ね上がると思います。

 

 

 

とろろ昆布に梅干し。

それにフリーズドライの油揚げ。

可能ならニシン蕎麦が食べたいけれど、真空パックのニシンは常温で空輸可能なのだろうか。

そんなことを思いながらすする蕎麦。

海外和食

 

 

夜は夫がラムネックの煮込みを作ってくれました。

ラム肉の煮込み

 

YouTubeアップしました。

ぜひご覧になってください。

youtu.be

 

YouTubeのチャンネル登録をお願いします!