at the table

イギリスの食卓

自家製シーザーサラダドレッシングと平日ルーティン

はじめまして。

ご挨拶の記事は書いたのですが、これがいわゆるはじめての投稿になります。

あらためてよろしくお願いします。

 

 

ご挨拶でも少し触れましたが、6月の終わりに自営でしていた仕事を辞める決心をしてから、すぐにお客さまなどにも連絡をしたり事務的な手続きに集中したのだけれど、急なことだったからお客さま方の反応がとても気になっていました。

 

 

でも、今は世間がコロナウィルスで大きなダメージを受けている真っ最中。なのでわたしが仕事をたたむのも、それによるものだと思った方も多いみたいで理由もほとんど聞かれなかったうえに同情までしてくださった方も。

 

 

こいうのをコロナ便乗閉業とでもいうのかな。

懇意にしてくださった方も大いらしたのでチクリと胸が痛く、申し訳なかったです。

 

 

シーザーサラダ


 

 

さて、初投稿の夕食です。レタス、トマト、ラディッシュ、瓶詰めのブラックオリーブにゆで卵でシーザーサラダ。あとはバゲットなんかをあわせて済ませました。

 

 

シーザーサラダっていうとなんとなく「レストランや外食で食べるもの」と思い込んでしまいがちだけど、案外、手間もかからず作れるもんです。

 

 

夫はお店で食べると「ドレッシングだけもう少しください」と言うことが多く、お店側も「はい。どうぞ」と気軽に小ぶりのカップなどに入れて持ってきてくれる。

 

 

うちではシーザーサラダってドレッシングを食べるために野菜も食べているような気がするので、レタスの高い時期はほかのものを増やしたり代用したり、加える野菜もその時にあるものや安いもので問題なしです。

 

 

レシピや作り方はこちらのYouTubeをご覧ください。

この動画内ではレタスの代わりにルッコラを使っていますが、基本的にはほぼ同じで、平日ルーティンとともにわかりやすい動画にしています。

 

 

こちらからもYouTubeチャンネルをご覧になって下さい^^