at the table

イギリスの食卓

すべて

帆立貝の温かいサラダを作る*アンティークなパブへ行く

皆さんのGWはいかがでしたか? 日本と比べると祝日の少ないイギリスですが、3連休がありました。 でもこちらでも人とはなかなか会えないし、遠出するにも気を使うので、工事中で埃だらけの家を掃除したりして終わってしまった気がします。 夜は夫と少しだけ…

キャラウェイシードケーキ

夫の大好物のケーキのキャラウェイシードケーキを作りました。 イギリスに来るまではイギリスのお菓子といえばスコーンぐらいしか知らなかったけれど、数の多さと美味しさには驚きました。 これは単純にシードケーキ(Seed Cake)と呼ばれることもあるのです…

レモンドリズルケーキと高野豆腐の炊いたの

だいたい週に1、2回度ほど、こちらでもリンクしている動画を上げているのですが、ここ最近は動きが鈍くなっているせいか忘れていました。 ぜひご覧になってくださると嬉しいです。 youtu.be youtu.be YouTubeのチャンネル登録もお願いします!

英国王室御用達のロイヤルワラント食品を買う

3月もあっという間に後半ですね。青空の日は春らしいけれど、曇りの日はまだ冬の真っ只中のような気持ちになります。しかもイギリスはほとんど曇り空ですし。 大袈裟なタイトルを付けましたが、イギリスでは高級スーパだけではなく、大衆スーパーでも 買える…

アストラゼネカ社のコロナワクチンを接種しました

イギリスでは50代のわたしにもコロナワクチン接種の順番が回ってきたので、手続きをして週末に行ってきました。 接種を受けたのはアストラゼネカ社のコロナワクチンで、エリザベス女王が接種されたのと同じものです。 やはりこのエリザベス女王は素晴らしいと…

英国スコーンの作りかた

スコーンを作りました。 お菓子はだいたいなんでも好きなのですが、このスコーンというのは複雑なところがなく、シンプルにわかりやすく美味しいのが魅力のひとつなのだと思います。 これは近くに住むイギリス人にも作りかたと焼き加減を聞かれたので、日英に…

最高のバタートースト

ほぼ毎日、朝はトーストを食べているのですが、関西出身だと言うこともありますが、そのトーストも厚切りが好きです。 本当はいろいろとバランス良く食べた方がいいのかもしれませんが、いつも同じものを食べて、その日の食欲や体調の具合がわかると、大地真…

ドライブインで食べた憧れの洋食

子どものとき、トンカツとカレーはそれなりの頻度で晩ごはんに登場したけれど、スパゲッティやドリアなどは数えるほどしか記憶にないし、誕生日にリクエストしたハンバーグが、お寿司と赤出しや茶碗蒸しに変更になっていたことも多かったような気もします。 …

簡単クロワッサンダマンドの作りかた

クロワッサンダマンドとかアーモンドクロワッサンなるものをはじめて食べたのは、大阪のデパートにも店舗があるフランスの有名パン屋PAULのものだったのですが、それ以来虜になってしまいました。 その後、イギリスに暮らすようになってからは隣国であるフラ…

イギリスの真冬を暮らす

昔から1月は行くと言いますが、1ヶ月前がクリスマスだったとは思えないほど、日が経つのが早く感じられます。 少しだけ違うのは、毎日日照時間が長くなっていくこと。 イギリスの夜明けは遅くまだ8時ごろですが、それでも日没は16時半と、冬至ごろより1時…

濃厚チョコレートブラウニー

バレンタイン間近ということもありますが、冬はチョコレート菓子がおいしいですよね。 日本のバレンタインはガラケーと同じで独自で進化したもののようで、イギリスには女性から男性に贈るという習慣はありません。 それでも日本で生まれ育ったわたしはバレン…

英国王室御用達のスーパーで買い物

イギリスの高級スーパーといえば?と聞くと、イギリス人は口を揃えて「ウエイトローズ(Waitrose)」と答えると思うのですが、そのイギリス英国王室御用達のスーパーで買い物をして来ました。 ウエイトローズは「女王からの王室認定状を授与された唯一のスーパ…

アンチョビで作る自家製キムチ

最近、買い物は週に一度ぐらいだし、まとめ買いや買い置きで冷蔵庫もほぼ満タン状態。 なので、1/4株から漬ける分量でキムチを作っています。 しかも使うのはアンチョビ。味もアミで漬けるアンチョビと遜色なしです。 動画アップしました。ぜひご覧になって…

緊急時にアレがあれば大丈夫と言うもの

日本もたいへんなことになってきましたね。 イギリスでも年末からハンコック大臣が「Out of control(制御不能)」って言ってて、気が滅入る日が続いています。 こんな時、いつもの嗜好品があればずいぶんと気持ちの持ち方が変わってきます。 いつもの紅茶、…

🇬🇧3度目のロックダウン/ベイクウェルタルト

イギリスはまたもやロックダウンで人々の気持ちもダウンです。 去年の1回目のロックダウンは気候もよい時期になっていたので庭で過ごしても気が紛れたのですが、今は真冬なのでいろいろ厳しい。 夫はロックダウン前日に本を何冊か買っておこうと、本屋に行…

年明け最初の大切なこと

うちの夫は多くのイギリス人同様に、なんちゃってクリスチャン。 それでも子どもの頃の教育の賜物か、クリスマスに教会に行くと(去年はもちろん行っていない)、賛美歌を全部歌えるのはさすがだわ。 イギリスではキリストの聖誕日である12月25日の「クリスマ…

夫が作るラム肉の煮込み

良いことがあってもそうでなくとも、時間は進んでいき、また新年がやってきました。 早くコロナを過去形で話したいものですが、この危険で静かな年末年始を誰も忘れることはないでしょうね。 大晦日、うちではわたしだけお昼に年越し蕎麦を食べました。 夫も…

BLTサンドイッチと切り干し大根

夫とふたりだけなのに、大量に出来上がったローストチキン。 いや、これはわが家に限ってのことでは無いと思いますが、それらを消費する日が数日続きました。 しかし骨つき塊肉というのは最後にはおいしいスープストックもとれるし、無駄がないと改めて実感…

鶏の丸焼き/ローストチキン

夫が作ったローストチキン。 2人でも8人でも手間はさほど違いはないのに、今年はコロナによるイギリス政府のお達しで、我が家では夫とふたりになりました。まあ、静かなもんです。 でも、ローストチキンと言うよりも鶏の丸焼きというほうが、なにかそそられ…

イギリスのコロナウィルスと静かすぎるクリスマスイブ

イギリスで新しく変化したと言われるコロナウィルスのことですが、イギリスは日本と違って国際ビジネスの拠点のひとつでもあるし、とくにロンドンは国外からの人の出入りも日本の比ではなく、人口の40%以上がお金持ちの国際ビジネスマンや自国から逃げ出し…

クリスマス前の買い出し

クリスマスに向けて買い出しに行ってきました。 ご存知のようにイギリスもコロナが蔓延しているので、地方住まいといえども用心して暮らしています。 なのでスーパーに行くのも週に1度ほどにじて、牛乳などが必要になれば近くの小さい店でさっと買っている…

イギリスのクリスマスの飾り付けでふと思う

ようやく今年のクリスマスツリーの飾り付けを終えました。 イギリスでは11月末から12月2日まで2回目のロックダウンになっていたのと、夫の仕事が忙しかったのでもみの木を買いに行く時間がなかったせいもありますが、ようやくこれで1年が終わる気がします…

🇬🇧ヴィクトリアスポンジケーキ

この美味しいケーキにはイギリスでもっとも有名な女王のおひとりである、ヴィクトリア女王の名が付いています。 女王陛下の名前が付いた経緯ですが、夫のアルバート公を亡くし、長く悲しみ続けるヴィクトリア女王を慰めようとこのケーキが作られ、しかも女王…

乾燥野菜のきんぴら

いつもなら年に2回は日本に帰るので、そのたびに食べたいものを好きなだけ食べて2キロぐらい太って、食材もトランクにパンパンに詰めて持ち帰るのですが、今年はコロナの影響でそれが叶わなかったものだから、すっかり日本食に飢えています。 ロンドンにあ…

イギリス式スコッチエッグ

夫とで結婚する前からスコッチエッグは好きで作っていたんだけど、イギリスに来てから違いには少し驚きました。 何に驚いたのかって言いますと、たまごを包む肉が挽き肉ではなく、ソーセージミートと言ってソーセージの中身を使うんです。 考えてみればソー…

【バブアー】アレクサチャン トゥルーディーワックス

先月、バブアー店の前を通ったら、この「アレクサチャン トゥルーディー ワックス」がショーウィンドウに飾られていました。 ドッキーン。 久しぶりに一目惚れで衝動買いしてしまった (実際には翌日)。 しかしこれが本当に良かった。 重量感のあるバブアーに…

イギリス再ロックダウンの最中

11月5日からイギリスは再びロックダウンに入っています。 解除されるのは12月2日らしいけれど、住んでる地域によってはそのまま継続になるようで>_< 長引かないようにさせるには、とにかく静かに過ごすことしかないですよね。 前回と同じく、スーパーや食料…

愛犬

うちの愛犬ちびは去年の8月生まれなので、今15ヶ月です。 犬種によって成長のスピードには差があるし、一般に生後いつまで子犬と呼ぶのかわからないけれど、イギリスでは月齢を聞かれて「15ヶ月ですよ」というと「あら、まだパピーね」と返されることがほとん…

意外に簡単チリコンカン

11月5日はガイフォークスナイトやボンファイヤーと言って、イギリスでもにわかパーティーのハロウィンよりも古いお祭りというか儀式があります。 簡単に言うと400年前に大罪を犯した男の死刑を祝う日で、大きな火を焚いたり花火を打ち上げてそれをみんなで見…

プッタネスカ日高シェフレシピ*じゃがいもは白米に置き換えられるのか

夫はイギリス人なので、普段の食事はなにを食べている?とちょくちょく聞かれるけど、和食を食べる頻度はさほどでもなく2割程度かもしれないです。 まあ、和食って言っても魚を焼いたものにおみそ汁、餃子などの日本的アレンジの中華それに白米に合う洋食な…